ISO 認証 / 国際規格

EQAが競争力の向上のよきパートナーとなります。

Home > ISO 45001

ISO 45001

ISO 45001の概要

  • OHSMS : Occupational Health & Safety Management System (労働安全衛生マネジメントシステム)
  • ISO 45001 国際規格の制定とOHSAS 18001 認証の移行 (Migrating)
  • 労働安全衛生に関する新たな国際標準

ISO 45001の必要性

  • 利害関係者の要求(顧客、労働組合、社会団体、政府等)
  • 法律及び規制の強化
  • 災害による直接・間接的な経済損失の増加
  • 労働安全衛生マネジメントに対する経営者の意思表明
  • 社会的、道徳的責務の実現

ISO 45001の要求事項

ISO9001:2008 ISO9001:2015
1. 適用範囲7. 支援
7.1 資源
2. 引用規格7.2 力量
7.3 認識
3. 用語及び定義7.4 コミュニケーション
7.4.1 一般
4. 組織の状況7.4.2 内部コミュニケーション
4.1 組織及びその状況の理解7.4.3 外部コミュニケーション
4.2 働く人及びその他の利害関係者のニーズ及び期待の理解7.5 文書化した情報
4.3 労働安全衛生マネジメントシステムの適用範囲の決定7.5.1 一般
4.4 労働安全衛生マネジメントシステム7.5.2 作成及び更新
7.5.3 文書化した情報の管理
5. リーダーシップ及び働く人の参加
5.1 リーダーシップ及びコミットメント8. 運用
5.2 労働安全衛生方針8.1 運用の計画及び管理
5.3 組織の役割,責任及び権限8.1.1 一般
5.4 働く人の協議及び参加8.1.2 危険源の除去及び労働安全衛生リスクの低減
8.1.3 変更の管理
6. 計画8.1.4 調達
6.1 リスク及び機会への取組み8.2 緊急事態への準備及び対応
6.1.1 一般
6.1.2 危険源の特定並びにリスク及び機会の評価9. パフォーマンス評価
6.1.3 法的要求事項及びその他の要求事項の決定9.1 モニタリング,測定,分析及びパフォーマンス評価
6.1.4 取組みの計画策定9.1.1 一般
6.2 労働安全衛生目標及びそれを達成するための計画策定9.1.2 順守評価
6.2.1 労働安全衛生目標9.2 内部監査
6.2.2労働安全衛生目標を達成するための計画策定9.2.1 一般
9.2.2 内部監査プログラム
9.3 マネジメントレビュー

10. 改善
10.1 一般
10.2 インシデント,不適合及び是正処置
10.3 継続的改善


ISO 45001 認証の期待される効果

事故の予防及び災害の減少

保険及び補償費用の減少

生産性の向上

モチベーションの向上及び経営者に対する信頼感の増大

対外的な信頼向上

第3者認証の取得と認証ロゴの使用

内部及び外部の顧客満足